新人警備員の退職


交通誘導員の仕事が一番きつい
 
真夏のような暑さが誘導員の体力と気力までも奪い去ります。
日焼け止めを顔や腕にたっぷり塗りますが、汗で流れて意味があるのか
どうなのか、正直どうでも良くなるほど大変な仕事なんです。

交通誘導員 夏


少しオーバーかも知れませんが、命の危険すら感じながら炎天下の中
アスファルトの上で一日を過ごす厳しい仕事です。

40代、50代の警備員なら体力不足は、なんとか精神力でカバー出来ますが、
60代ともなれば、午前中の涼しい時間帯は大丈夫でも、午後の日差しと気温
にギブアップしてしまうようです。

夏の交通誘導の仕事は離脱者を出す

本格的な夏を前にして、早くも離脱者が現れました。
あの、新卒で交通誘導員となった彼です。6月末で退職とのこと。
若者はもっと良い職業を選べます。だから私は賛成です。

交通誘導員の仕事にとって、春先は気分的にも体力的にも程よく行うことが
出来る一番良い季節なのですが、梅雨から初夏に向かうこの時期の交通誘導員の
仕事の不快さは、経験しないと解りません。

高年齢化が進む 交通誘導員の仕事

ハローワークに募集をかけても、求人誌に載せてもさっぱり反応が無いと聞きました。
20代、30代の警備員を見かけることの少なさ・・・。
この業界の行く末を仲間と危惧する中堅警備員の私です。


2014/06/26 19:52 | 新人警備員COMMENT(3)TRACKBACK(0)  

新卒者が交通誘導員?なぜ

新卒の交通誘導員

交通誘導員(2号警備)がメインのうちの会社はやっぱりこの時期仕事が切れます。
世の中景気が良くなってきたとの話ですけど、公共工事に頼る交通誘導警備員です
予算の執行、工事の開始が無いと始まりません。

この業界の端境期と言われる4・5・6月 うちの会社でも毎年何名かの人が辞める
の辞めないのと騒ぎ出します。

交通誘導だけはやめたほうがいい・・・
そうアドバイスされながら、仕事が無くて仕方なくなったガードマン。
日給制の待遇じゃ、仕事が切れたらアウト、会社は何の保障もしてくれません。

私の場合、3月は稼働日数24日 手取り15万円ほどの給料でしたが、今月4月
は、このままだと稼働日数で16日か17日程度、手取り10万円程でしょうか。
先日のベースアップの約束、業績に応じた賞与の期待がなかったら、私だって
辞めたいと騒ぐ仲間の一人だったでしょう。

この春、高校卒業したばかりの若者が入社してきました。
将来の幹部候補だって課長が言ってましたけど(笑)続けばの話でしょ。
新卒で夢を持って入社した会社が、我々と同じ日給制なんて・・・。

私がもし彼の親や、進路指導の先生なら絶対 交通誘導員にはさせませんよ。
「交通誘導はやめたほうがいい・・・」そうアドバイスしたでしょうに。

2014/04/09 11:49 | 新人警備員COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |