下流老人という警備員の未来

下流老人という記事を目にしました。

下流老人とは、「普通の暮らしが出来ず、下流の生活を強いられる老人」
なんだそうです。

年収400万円の世帯でも下流老人になる可能性があると知って驚きましたが、
それなら、今の自分の年収はその半分なので、お先真っ暗でしょう。

交通誘導員という仕事は、日給制です。
私の警備会社も、少し前までは9割の者が何の保障もないまま働いていました。
社会保険と厚生年金に加入して貰ったのは昨年のことです。
世の中いろんな仕事がある中で、交通誘導の仕事は職業自体下流です。
(私のブログは警備員をやめたいと云う趣旨ですのであしからず)

貯金はゼロ、もしもの支えなんてありません。
「オレの将来の保険は生活保護だ」と口癖にしている者もまわりにいます。

下流老人という言葉は、まだマシなのかも知れません。
私を含め、警備員は貧しい。貯金もないし、将来なんて真っ暗です。
将来に不安を抱えながら働いています。

だから、わたしは副業をするのです。

2015/06/25 14:23 | ネットで副業する警備員COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

副業 バレない 金額

バレない副業の話題になりました。

副業で稼ぐサラリーマンの話をよく耳にします。
不動産投資、株取り引き、ネットショップ経営、アフィリエイトなど
さまざまな稼ぎ方で本業以外の収入を得る、本業以上に稼いでいるなど
時々、TVや雑誌などで紹介されたりしています。

確定申告の時期です。私の現場は税務署の目の前なので大変混雑してます。
税務署出入り口の警備員は必死に来客車両をさばいているのが見えます。

自営業だけじゃないんだろうな・・・と羨ましく眺めていました。
私の会社は、アルバイト警備員以外の者の副業は認められていません。

不動産所得や、株取り引き、自営業で得る収入はOK!
他の会社などから収入を得る副業は、どんな業種であっても禁止です。

2年ほど前、人材派遣で選挙の出口調査のアルバイトをしたのがバレて、
始末書を書かされた先輩警備員がいました。

副業は住民税でバレてしまうのだそうです。

副業がバレない金額は20万円以下 これなら税務署に申告せずともよく
安心して自宅で副業が出来るのです。

私がネットビジネスで副業を始めたのが、この理由です。
副業がバレない、自宅で出来る副業はネットビジネスしか考えられませんでした。 

しかし、新たな問題が・・・
私が、無料ブログなどで得たアドセンス収入やアフィリエイトの収入ですが、
このままだと20万円を遥かに超えてしまうでしょう。
来年この時期は、始末書でも書きますか。それとも警備員辞めますか(笑)

楽天アフィリエイトで得たポイントは、申告の対象ではないそうです。
けっこうポイントは稼げますよ。

わたしが、今月得たポイントはこちら(3月1日~5日)↓↓↓





続きを読む »

2014/03/05 11:10 | ネットで副業する警備員COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»