交通誘導警備員のマナー

交通誘導員という仕事

私は交通誘導員です。
同じ職場には十数名の交通誘導をする警備員の仲間がいます。
そして、私の職場には8名の免許無し(自転車通勤)隊員がいます。

いろんな考え方や、それぞれに個性もあって当然です。
現場で組み片側通行の誘導を行う分にはそれほど気にならないのですが
マナーの悪い人を自分の車に乗せる日は、朝から憂鬱になります。

運転者に注文をつける。
携帯のゲームを現場に着くまで止めない。
居眠りをする。

我慢が出来なくて、以前に改善をしてもらうように頼んだのですが
やはり、空気が悪くなりました。所長にも一応報告しましたが
所長は古参の隊員にものが言えません・・・。

交通誘導員」ってそんな連中ばかりなんでしょね。

私は早くこんな連中とサヨナラがしたい・・・。




2013/10/27 18:26 | 警備員のブログCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

女性の交通誘導員の悩み

交通誘導員には女性の方もいます。

私の所属する営業所にも2名ほどの女性警備員さんが活躍しています。
交通誘導の仕事ですので、片側交互通行の現場になれば、時々その女性警備員
さんと、一緒に業務します。

勿論、男女関係なく同僚として、全く同じ業務を、責任感をもってあたる訳ですが
正直なところ、私は女性の方が交通誘導の仕事を選ぶ理由がさっぱりわかりません。
結婚している年配の女性の交通誘導員ならともかく、この仕事は美容に悪影響でしょう。

肌はボロボロ、日焼けは隠せませんし、トイレに不自由さを感じるでしょう
しかも、現場には1台の車で移動ともなれば、昼休みも休まらないのでは?と
考えてしまいます。

警備員のブログ写真2

ずっと立ちっぱなしの交通誘導員にとって、昼休みの1時間は大事なひと時です。
本日は、現場事務所の自動販売機で監督がおごってくれました。

警備員が自宅で副業する記録のブログ トップページ はこちら


2013/09/22 13:52 | 警備員のブログCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»