下流老人という警備員の未来

下流老人という記事を目にしました。

下流老人とは、「普通の暮らしが出来ず、下流の生活を強いられる老人」
なんだそうです。

年収400万円の世帯でも下流老人になる可能性があると知って驚きましたが、
それなら、今の自分の年収はその半分なので、お先真っ暗でしょう。

交通誘導員という仕事は、日給制です。
私の警備会社も、少し前までは9割の者が何の保障もないまま働いていました。
社会保険と厚生年金に加入して貰ったのは昨年のことです。
世の中いろんな仕事がある中で、交通誘導の仕事は職業自体下流です。
(私のブログは警備員をやめたいと云う趣旨ですのであしからず)

貯金はゼロ、もしもの支えなんてありません。
「オレの将来の保険は生活保護だ」と口癖にしている者もまわりにいます。

下流老人という言葉は、まだマシなのかも知れません。
私を含め、警備員は貧しい。貯金もないし、将来なんて真っ暗です。
将来に不安を抱えながら働いています。

だから、わたしは副業をするのです。

2015/06/25 14:23 | ネットで副業する警備員COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

自分の年収は言いたくない

年収222万円

ひとには言えない、交通誘導員の私の年収です。
警備員は日給制、不安定な稼動数の中で私はまだましな方。

どうやって家族を養っていきますか?

実際、養っていくのは困難で、夫婦共稼ぎでやっと飯が食える程度です。
ここ数日、私の現場はいわゆるオフィス街の歩道補修工事で歩行者誘導警備。
いかにもホワイトカラーと言われる方々に丁寧に頭を下げ、通行して頂きます。
知り合いが通らなければいいな・・・と思いながら。

梅雨のこの季節、汚れた合羽姿を着ている交通誘導員の自分。
その前を、こちらの会釈など無視するかの様に通り過ぎる彼ら・・・。

格差だ、格差なんだ

40代後半の私は彼らにはなれない。彼らは私にはなりたくないだろう。
きっと同年代の彼らの年収は私の3倍はあるだろうから・・・。

年収600万円の生活ってどんなだろうか?
年収1000万円って、王様のような生活が送れるのではないだろうか?

副業で収入を増やすしか、私がその生活を知る方法は無いのだろう。



2015/06/18 11:28 | 交通誘導員の年収COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

副業で目標の10万円を達成しました!

警備員の私が、ついにネットで10万円を稼ぎました。

警備員を辞めるために自宅で出来る副業として、パソコン一台のみで
超初心者の私が始めたネットビジネスでした。

無料のブログを立ち上げました。占い系サイト、マニア向け情報、芸能ニュース系
など自己流で始めたものの、思うように成果が出ず 「やっぱり無理か・・・」と
交通誘導警備員を辞めたい気持ちすらあきらめかけたある日のこと
ネットビジネス初心者さんのブログで、トレンドアフィリエイトの実践日記という
内容の記事を目にしました。

貧乏な交通誘導員の私です、ノウハウ商材にお金をかけることへの抵抗は強いに
決まっています。(本当にお金が無かった・・・)

でも、買いました。救いを求めていたのです。
そして、書いてあるノウハウをそのまま自分でやってみました。

即効でしたね(笑)PV数の伸び方なんか特に、あっけないほど桁が違うし・・・

自己流でやってたブログ(3サイト)はひと月4,000円ほどの収入でした。
でも、ノウハウを知って取り組んだ結果(マニュアル通りやっただけですが)
現在、5サイトでその20倍ほどを稼げております。

「お金払えばこんな近道出来たのか!」 

ノウハウを実践した際、そんな感じで逆にむなしくなったのを覚えています。
私の様にネットでの副業に興味のある初心者ならこれで十分でしょう。

【下克上】GEKOKUJO~脱ノウハウコレクターへの最短最速 教材


お金の無い私が実践した教材です ↑
無料ブログでも、小額なら割とすぐに、楽に稼ぐ事が出来ます。ネットでの副業に興味がある人におすすめです。

月10万円 でも、まだまだ警備員を辞めるには足りない副業収入です。
愚痴をこぼしながら、ため息をつきながらも、明日も家族のために働きます。






2015/06/10 14:20 | 稼げる副業の情報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |