警備員と生活保護

警備員の給料と生活保護受給どっちが高い?

今日、たまたま国会中継を観ていたら、生活保護の不正受給の防止策など
議論が行われていました。

さらに、生活保護受給者に関して、低賃金でも頑張って働いている給与所得者との比較についても論じられていた様です。

はっきり言って、私たちのような低所得労働者の暮らしぶりは、生活保護の人と大差無いのではないでしょうか・・・?

しかも、生活保護受給者は、医療費が無料(タダ)でしょう。

交通誘導警備員は、日給制で不安定です。

職場には、生活保護を貰いながら働いてる人がいます。(不正では無いが)
現場があればちゃんと働けばいいのに、しょっちゅう体調不良と言っては休みます。

パチンコ好きで酒好きの彼の生活ぶりも知っているわけで

「生活保護は人を怠け者にしてしまうのでは?」

本音を言うと真面目に働くのが馬鹿馬鹿しくなる自分がいます。

社会保障の予算は膨らむ一方と聞きます。
人口減少、少子高齢が進み、働く人間がどんどん減る日本 大丈夫なの・・・?



2017/02/28 17:49 | 交通誘導員の年収COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

警備員の喫煙率 高くないですか?

警備員の喫煙率

昨日、交通誘導中にタバコを吸っていたとして、同僚が叱られました。
明日から、現場に出入り禁止とまで言われ大騒ぎになってしまいました。

「言葉使いが気に入らない」とまで言われっぱなしで、一層寒くなりました。

業務中の喫煙は、10年ほど前はそれほどうるさく言われませんでしたが、
今の時代、喫煙は不健康のシンボルとして、嫌がられます。

わたしは、10年ほど前に1日30本吸っていたタバコをスパッとやめました。
理由は、「経済的にも不健康」だからでした。

交通誘導の仕事は、立ちっ放しの仕事。きついです。
夏は暑さに体力を削られ、冬は凍える寒さと防寒着の重さに疲労がたまります。

そして、気を遣いながら現場の安全を守るのが使命ですから、ストレスだらけです。
せめて、一服煙を吸う幸せをと思うのも良くわかるのですが・・・。

喫煙者の割合は低所得者ほど、男女共に高いのだそうです。
『所得が低いからたばこを吸う』 というわけでは無くて
『たばこを吸う人は所得が低い傾向にある』という学説がマシュマロテストという
実験で検証されているんだそうです。

喫煙は習慣性のもので、やめるには我慢が必要なのだけれど、低所得者はそれ
が出来ず、お金を払って不健康を買い、時間すら無駄にすると。

うちの会社の警備員36人中、22人がタバコを吸います。
喫煙率61%です (爆笑) 

まぁ、確かにタバコって高いですよ。
わたしは、お金が無くてやめたのですから・・・。

2017/02/24 17:08 | 警備員のモラルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

警備員の昼飯は車の中で

警備員は交代で昼飯を食う

警備員の昼飯

今日も、街中で3交代の交通誘導です。

昼すぎまでが、私たちの警備担当時間ですので、8時45分昼食(朝食?)です。
警備員の昼飯なんて、本当寂しいものです。

私の場合、今日のような時間の業務(4:00から12:00)は基本弁当持参はしません。
冬は特に、コンビニなどでなるべく温かいものを食べたいのです。

金や時間をかけてはいられませんので、おにぎりとカップラーメンとか、
パンとコーヒーなどを、車の中でパパッと食べ、残りの時間はやっぱり

          睡眠です

たとえ30分の昼休みでも、5分、10分は眠る。
50歳の警備員 なんか寂しくないか・・・。(仕方ないけど)

2017/02/10 16:30 | 警備員のランチCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |