ガードマンは工事看板を並べるべきか?

ネットでの副業はまずまず順調に推移しています。

昨日は、大きめの公園へつながる道路で片交の交通誘導でした。
祝日の道路は混雑覚悟で臨んだのですが、あいにくの悪天候で程よい交通量で
助かりました。

この現場にはベテランのKさんが、ほぼ毎日一人で配置されています。
休日の作業の今日は、安全を考えて増員、私が配置されました。
朝8時からの作業であるのに、7時集合と言ったKさんでしたが、身支度後のKさん
の行動で、その意味がわかりました。

自分の軽トラックの荷台に、工事看板を積み込み、「100m」・「50m」・「お願い」・
「片交」・「停止位置」と次々設置していくではありませんか。

正直なところ、私個人的な見解ですが、看板や保安資器材設置は作業員さんに
やっていただくべき仕事ではないかと入社以来ず~っと思っているのです。
私は、一人で黙々と作業?をしているKさんをただ見ているだけでした。

心の中で、「他の隊員が、貴方の代わりにここに配置された時、どーするの?」
と、冷ややかに呟きながら・・・。

2013/11/25 01:59 | ガードマンCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

そうですねぇ

基本的には、警備員の仕事ではないという意見には賛成です。
誘導員は「誘導」することが仕事なので、規制帯の設置や撤去、工事用看板の設置は作業員もしくはロードスタッフ(設置や撤去をするための隊員)の仕事です。
とは言っても現実問題としては我々が誘導しながら設置・撤去することが圧倒的に多いのも…わざわざ私が言わなくともお分かりだと思いますが(苦笑)
規制帯の設置撤去の要領や看板設置の決まりなども教育として習うくらいなので…一応業務内容でもあるのかもですね。
メインで入っている隊員が抜けた場合についてはしっかりしている隊員ならキチンと引き継ぎするでしょうし、そうでない隊員の場合は当日代打が苦労するだけですね。私なら引き継ぎしますし、代打の場合はメインの隊員からムリヤリ情報引き出しますけど。


個人的に残念なのは「ただ見ていた。冷やかに呟いていた」という部分ですね。
確かに思うところはあるかもしれませんし、K氏から手伝わなくてもいいよという話があったのかもしれませんが、同僚がやっているのを見てただけというのはちょっとどうかな?と思います。
せめて手伝った上で本人ないし上に一言言ってみる位はした方がいいんじゃないですかねぇ。

と…口うるさい発言でスミマセン。

No:7 2013/11/25 22:10 | ナガサバ #- URL [ 編集 ]

ナガサバさんこんにちは^^

お疲れ様です^^

寒さが厳しくなってきましたので体調管理お互い気をつけましょう。

工事看板設置などに関しては、9月の現任教育の際、「適度なお手伝い」までと決めたのです。
「適度」とは、通行止めの看板を自分が立つ場所まで持って歩くとか、休工中のプレートを直す
程度までと、隊員同士決めたことだったのです。

ですが、縄張り意識が高い先輩だったので、そのことすら言えませんでした。。。
ナガサバさんが言う通り、やらなければならない状況の時も多いのも事実ですよね・・・。
でも、誘導する前に疲れたく無いですから、私は「適度」を守っています^^




No:8 2013/11/29 14:17 | 大里 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |