2号警備の辛さ

世の中、ガードマン不足です。

景気対策と、復興予算消化を急いでいるためなのか?公共工事だらけです。
建設関係は例年に増して仕事が多く、それに伴って我々2号警備会社も大忙しです。

師走です、明日はクリスマスイブという今日まで、私が休めたのは2日間です。
先月は3日間の休みはあったものの、稼働日数は30日でした。
確かに仕事はあった方がいいのですけど、冷たい雨に濡れた制服が乾かないまま
次の勤務に就く辛さは、2号警備の一番キツいパターンです。

先日、職場の人間関係の悩み占い師に相談したことをブログに書きましたが、
休みを含む、現場の配置へ対する不平等さを上司へぶつけました。

ベテランチームは、現場と休みを自由に選ぶことが許されています。
新人さんと、年寄りチームも無理のない配置で働けます。
私たちのような、上記以外の連中は、夜勤明けすぐ日勤などの過酷な統制に従わ
され、一層2号警備の辛さを味わう訳です。その緩和を求めました。
統制に文句を言うな!」と、みんなの前で逆ギレされました。
苦笑いするしかないですね、早く抜けないと・・・。



2013/12/23 11:06 | ガードマンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |