資格持ち警備員の退職 


資格を持っている警備員は、同じ業界なら転職も有利です。
交通誘導検定2級指導教育責任者などを持っていたら最強です。

本日、仲間の一人がうちの会社を辞めていきました。

噂では聞いていましたが、やはり同業への転職でした。
交通誘導検定2級の資格を持っているので、さっそく明日からは違う制服を
着て現場に立つのでしょう。

明日から三月、彼の中では心機一転という思いでしょうか、実にサバサバと
去って行きました。

交通誘導員は、正直言って今や売り手市場です。
辞めていった彼は、日当で1000円高く貰う条件であちらに行かれました。
「幹部候補」という約束も交わされているそうです。

辞めた彼のことを悪く言う人もいます。「薄情な奴だ」と

果たしてそうでしょうか?少ないチャンスを逃したくなかった彼を責めているけれど
私には、単なる負け惜しみにしか聞こえませんけど。

今の交通誘導員の給料に満足している人は、意外に幸せかも知れません。
朝8時から夕方5時までですが、それほど難しくもなく健康であれば70歳を
過ぎても、現役で働いていることが出来ますからね。

交通誘導員が売り手市場と言っても、待遇が大きく改善されてきたとも言えず
数百円の日当増額でごまかされ、明日からもショボくれた職場で働くしかない
道を選んでいるのですよ・・・。

この私もね(泣)







2014/02/28 15:08 | 警備員の資格とはCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |