浦和レッズ横断幕事件と警備員

浦和レッズ横断幕事件で、警備員の対応の難しさを感じました。

3月8日の埼玉スタジアム 浦和レッズサポーターが、「ジャパニーズ オンリー」
と英語で書かれた横断幕を入口に掲げ、この行為が差別にあたると、大きな問題に
発展、球団社長がひたすら陳謝し、これまでの自らのサポーターに辛辣な避難を
浴びせ猛省を演出した会見は、痛々しくも感じました。

さて、浦和レッズの社長の、静かな怒りを込めた謝罪会見をTVで見ました。
その中で、サポーターの問題行動を止めさせなかったとして、警備員の対応にも
言及しておりました。

問題の横断幕が掲げられているのを警備員が確認したのが15:00頃、問題に
気が付いていたかは不明です。
なぜか事務所に連絡したのが、17:00頃だったそうです。

慌てた、警備の責任者が、浦和レッズのサポーターに対し横断幕の撤去を求めた
ものの多勢に無勢だったのか?「試合中なので難しい」と言われ何も出来ず、
結局撤去されたのは18:00だったとのことでした。

浦和レッズの社長は、会見の中で「警備会社の対応のまずさにも問題があった」
とはっきり警備員を非難しておりました。

<警備員の教育>

スタジアムの警備とは、まずは観客の安全を確保することでしょう。
不審者、不審物の監視も大事な役目です。

「JAPANESE ONLY」と書かれた横断幕を見て、「これは問題だ!」
と、果たして瞬時に判断出来るものでしょうか?

警備員という業務の難しさと責任を問われ、とても気の毒な事件だと思って
しまいますけど・・・。








2014/03/17 01:03 | トラブルCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  

コメント

subject

JAPANESE ONLY横断幕のどこが問題なのでしょうか?
確かに、これで入館制限したら大問題ですが、ただの横断幕でしょう・・・。
問題にするほうが問題だと思います。
警備員に横断幕の内容をすべてチェックしろというのでしょうか…狂ってますね。

No:9 2014/03/24 10:44 | 燈明日記 #mQop/nM. URL [ 編集 ]

今回の浦和レッズサポーターによる悪らつな行為については、警備員法の抜け道を通った極めて気分の悪い犯行です。
警備員は私人のする事に関与してはならない。
レジャー施設内(プールや遊園地)や競技場内における警備員が
、マナーの悪い客に対し排除出来る権限がないのが問題やと思います。浦和レッズ社長の会見は、警備員や施設スタッフに罪を擦り着ける最低な行為です。
怖いのは、日本語が解る外人さんが「制服着てる人が、ああ言うものを何で排除しないのか」と言われるのが不安です。

No:10 2014/03/25 05:27 | genta #- URL [ 編集 ]

genta さんへ

コメありがとうございます。
全く同感です。警備員には何の権限も与えられていないのに、いつも言いがかりや、責任転嫁を強いられることに対して我慢ならず、この横断幕の件には、同業として納得できなかったのです。
警備員=立場の弱い者 馬鹿にされた気がして、サポーターも運営者側にも、本当ムカつきました。
またよろしくお願いします。

No:11 2014/03/25 11:25 | 大里 #- URL [ 編集 ]

燈明日記さんへ

お疲れ様です。
私も、正直あの横断幕の何が問題なのかピンときませんでした。「他のサポーターから問題があると指摘されたから撤去をお願いした。」群衆相手は怖いものです。警察官でも無理やりの撤去は出来ないでしょう。警備員への責任転嫁の姿勢が、腹にすえかねたのでした。またよろしくお願いします。

No:12 2014/03/25 11:46 | 大里 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |