交通誘導員 無断欠勤する

非常識な警備員

無断欠勤されました

今日も雨、最近ず~っと雨が降っています。
夏は、カンカン照りの路上で交通誘導は地獄ですから、それに比べたら
雨合羽のムレムレ感は不快ですが、通行止めの誘導は、それほど体力も
消耗せず、つらい仕事も我慢出来ます。

の、ハズでした・・・。

えっ?・・・相方が無断欠勤です (彼は無断欠勤の常習です)
朝7:40になっても、Kは来ません。5分後、心配になり会社に電話しました。

私  「kさんまだ来てませんけど」
課長 「もう少し待ってみて」
私   「でもKさんに連絡してみて下さい、心配ですから」
課長  「わかってる でも最悪の場合、一人でやってくれ!どうせ通行止めだろ」
私   「どうせって?反対側まで見れるわけ無いでしょう

_______結局、Kは無断欠勤、そして代わりは来ず

私は一人、反対側から進入しそうな車に背伸びをしながら停止合図
50mほどの距離を汗だくで行ったり来たり、激しい怒りが込み上げてきます。
なぜか、いつも無断欠勤を繰り返すお調子者のKには甘い会社の対応。
普通の会社なら、無断欠勤=クビ でしょうに。

警備員のモラルなんてそんなもん。だから「あぁ警備員ね(笑)」って蔑まれるんだよ。
信頼する先輩警備員になぐさめられ、私の熱い一日が終わりました。







2015/07/30 09:45 | 警備員のモラルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |